ブログ

活動報告

2021年8月例会(8/28開催)の報告

【日時】8月28日(土)13:30~17:00

【場所】目黒区民センター

【参加者数】20名(会場への来訪者14名+オンライン参加者6名)


新型コロナウイルスはまだまだ収束せず、しかも猛暑真っ盛りですが、目黒区民センターは閉鎖にならなかったので、今月の例会はオフライン&オンライン(ZOOM)での開催となりました。

会場のある目黒区民センターに沿った目黒川沿いの遊歩道は緑がまぶしいです・・・

 

【旅行報告・発表】

1.イースター島(西山

・先月に発表した、2019年6月の旅行の報告

洞窟や倒れたモアイ像など、メジャーではない観光地を中心に紹介

ハンガロア市内のポリネシアンダンスのショーの紹介

※観光に依存している島だが、新型コロナで訪問できない状況で、観光産業が壊滅的なダメージを受けている様子。
 ただ、一生に一度は行ってみたい場所ではある。

 

2.北海道ツーリング(中島)

・リタイア後の25日間に渡る道東のバイクツーリング

退職後に自動二輪125ccの免許を取り、バイクにはまった

7月20日 商船三井のさんふらわあ号で、大洗(茨城)から苫小牧まで18時間かけてバイクとともに移動

帯広、釧路、根室、知床、網走、稚内、知床半島など、道東エリアを中心に回る

途中で釣りを楽しみながら移動し、宿泊はキャンプをしたり、テージに泊まったりした

天気は良く、30度超える暑さだったが、夜は涼しく、テントでの宿泊も快適だった

前半(知床まで)は天気も良く、摩周湖もはっきりと見えた

カムイワッカ湯の滝にも行ったが、上までは行けなかった。

※天気にも恵まれ、知床の素晴らしさに感動して、日本を再発見した


 

3.海外気分が味わえる近場のスポット(埼玉県八潮市/神奈川県愛川町/埼玉県日高市)(向坂)

・関東近郊で外国人が多いエリアに行って、海外気分を味わう

中国に住んでいたが、帰国してから海外旅行には行けていない。その代わり、近場の外国人居住地を回っている。

【埼玉県八潮市】
ヤシオスタンとも呼ばれ、パキスタン人が住んでいるエリア。
実際はパキスタン人は少数派だが、モスクもある。ただし、観光地ではないので、中に入ったりせず、写真を撮影する程度にとどめた
韓国食材の店もあったりして、国際色が豊か。

【神奈川県愛川町】
難民受け入れ政策で大和市に定住促進センターができ、周囲の市町村に多くの難民が移り住んだことで、神奈川県愛川町はインドシナからの移住者が多く住んでいる。
お寺や飲食店など、ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス等の東南アジア系の施設がある。
「世界ふしぎ発見」でも紹介。

【埼玉県日高市】
高麗神社は高句麗からの渡来人高麗王若光が祀られており、将軍標が建てられたり、日本の神社と異なり、朝鮮半島の文化が味わえる。

 

◆座談会 特別な年の夏休みの過ごし方◆

新型コロナ再拡大、東京五輪の開催など、例年にない特別な夏でしたが、この夏をどう過ごしたのか? 来年の夏はどう過ごしたいのか? について語り合いました。

【2021年の夏の過ごし方】

⇒旅をした人
・北海道(多数)
 道東ツーリング(発表2参照)、札幌、函館、バスク料理、ワイナリーめぐり
・東北
 青森、JR東日本「大人の休日倶楽部」利用
・関西
 京都・奈良・滋賀・和歌山
・山陰・山陽(発表4参照)
・沖縄
・日帰りでグルメの旅(山梨、茨城)
・近場で済ませる
 秩父、奥多摩、横浜(恐竜科学博)、近場の海外スポット(発表3参照)

※今年は暑かったが、北海道は避暑として適している
※コロナの影響もあってか、キャンプやグランピングなど、最近はアウトドア型の旅行が流行っている
※登山も良い。金峰山は近場で涼しくて良い
※訪問地によっては、飲食店は20:00で閉店。アルコールも飲めない場合もある。
 コロナの影響で、宿泊費が下がっているので、高級ホテルに泊まって、テイクアウトして、ホテルで贅沢気分を味わうのも良い

⇒旅をしなかった人/できなかった人
・自宅周辺を散策
・ステイホームでテレビやネット配信を楽しむ
・入院していた

【2022年の夏をどう過ごすか】
⇒コロナが収束したら・・・
・ヨーロッパに行きたい
 複数国を周遊、フランス(グルメ、ソルボンヌ夏期講座)、イタリア(ドロミテ、アオスタ)
・アメリカに行きたい
 ニューヨーク、西海岸(フロリダ・マイアミ周辺)
・バルカン半島を回りたい
・台湾、韓国、中国などの近場(コロナが収束したらまずはこの辺から解禁されそう)
・世界一周

⇒コロナが収束しなかったら・・・  
・北海道を周遊する
・国内で行ったことのない場所を回る
 
※現状でも海外には行ける(ハワイ、アメリカ本土、オーストリ、ドイツなど)
 入国はできても、帰国時に2週間自己隔離しなければらないのがボトルネック。
 成田空港(あるいはその他の国際空港)から公共交通機関、タクシーを使わずに自宅まで戻るか、空港近くのホテルにステイする必要がある。
 そうまでして海外に行く必要はない(?)

※今後も、海外旅行に行けるようになっても、日本国内での自主隔離の規制はなかなか緩和されないと思われる。
 当分の間は、自由に海外旅行できないと思われる。

※当面海外旅行に行けないことを考えると、パスポートの期限が切れても、しばらく更新しない方がコストパフォーマンスは良いかも(手続きは同じ)

※海外旅行専用のクレジットカードなど、コストがかかるものは解約を検討した方が良いかも

※マイレージの有効期限にも要注意。コロナで延長されているが、最近は延長のメールも来なくなっているので、期限を確認した方が良い

 

4.山陰・山陽周遊(星野)

・グルメをメインに、昼と夜のレストランを決め、その間に観光地を巡る

米子空港から入り、レンタカーを10日間借りて車で周遊。

島根県は、足立美術館、松江城、菅谷たたら山内等を周遊。

山口県は、岩国、宇部、下関、秋吉台等を周遊。萩は素晴らしかった。津和野は萩より観光地化されているが、美しい場所だった。

広島は、宮島、呉(アニメ映画『この世界の片隅に』の聖地)を訪問。

※下調べが重要。下調べが8割、現地対応が2割という感じ。Google mapを活用して、途中立ち寄る場所を調べた

終了後は、一杯飲みながら旅の話を・・・というわけにも、なかなかいかない状況ですが、今後もコロナ禍でも例会は開催しますので、引き続きよろしくお願いします。

 

 以上

0

新型コロナ禍での『地球の歩き方』の経営努力

【会の活動報告ではなく、コラム的なものです】

新型コロナ禍で、航空業界、旅行・観光業界は壊滅的なダメージを受けています。

 

ガイドブックも同様だと思いますが、特に海外旅行のガイドブックは大変な状況だと思います。

そんな中、『地球の歩き方』が面白い取り組みをしています。

 

まず、『J01 地球の歩き方 東京 2021~2022』。

ちょうど、1年ほど前(2020/9/2)に出版されました。

東京五輪がきっかけになっていると思われますが、新型コロナ禍での新たな取り組みといえるでしょう。

『地球の歩き方』が国内のガイドブックを出してくれないかなぁーというのは、昔から思っていた(単発ものではすでにありましたが)のですが、満を持して出されましたね。
「Jシリーズ」として出されているので、続編もあるのでしょうが、現時点では東京しか出ていませんね。
少なくとも、北海道、沖縄、大阪、京都あたりは出してほしいなぁ・・・と思います。

 

特に『地球の歩き方W』のシリーズが面白いです。

   

 

 

現在発行されているのが、下記の10冊。

 

『地球の歩き方 W 01 世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』
今こそ学びたい世界のことを集めました。人口、首都、民族、宗教、国旗の意味、現地の挨拶、明日誰かに話したくなる旅の雑学も!

『地球の歩き方 W 世界の指導者図鑑 2021~2022年版 208の国と地域のリーダーを経歴とともに解説』
『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』に続く、「地球の歩き方」の図鑑シリーズ第2弾が登場!

『地球の歩き方 W 世界の魅力的な奇岩と巨石139選 不思議とロマンに満ちた岩石の謎を旅の雑学とともに解説』
「地球の歩き方」図鑑シリーズ第3弾は、謎だらけの奇岩と巨石の世界!

『地球の歩き方 W 04 世界246の首都と主要都市 199の首都と47の主要都市を旅の雑学とともに解説』
「地球の歩き方」図鑑シリーズから、第4弾が登場!

『地球の歩き方 W 05 世界のすごい島300 多彩な魅力あふれる世界と日本の島々を旅の雑学とともに解説』
「地球の歩き方」図鑑シリーズ第5弾は世界の「島」!

『地球の歩き方 W 06 地球の歩き方的!世界なんでもランキング』
「地球の歩き方」図鑑シリーズ第6弾はランキングをとおして「世界」の今を知ることができる一冊!

『地球の歩き方 W 07 世界のグルメ図鑑 116の国と地域の名物料理を食の雑学とともに解説 本場の味を日本で体験できるレストランガイド付き!』
世界はおいしいモノにあふれている! 世界中を旅して食べ歩いた「地球の歩き方」編集部が、116の国と地域の「名物料理」や「スイーツ」「ドリンク」を集めました。

『地球の歩き方 W 08 世界のすごい巨像巨仏・巨神・巨人。一度は訪れたい愛すべき巨大造形を解説』
「地球の歩き方」図鑑シリーズ第8弾は、でっかい像・巨像です。世界のあちこちでさまざまな人々が色々な意図を持って立ち上げてきた魅力的な巨像たち。

『地球の歩き方 W 09 世界のすごい城と宮殿333一度は訪れたい魅力的な建築・史跡を旅の雑学とともに解説』
「地球の歩き方」図鑑シリーズ第9弾は、歴史好き、建築好き必見の「城・宮殿・城塞都市」が堪能できる1冊。

『地球の歩き方 W 10 世界197ヵ国のふしぎな聖地&パワースポット』
美しくミステリアスな世界各国の聖地&パワースポットの特徴を、明日誰かに話したくなるふしぎ雑学、5人のスペシャリストインタビューとともに徹底紹介。

 

夏休みなのに、ステイホームをせざるを得ない方も多いとは思いますが、この機会に、このシリーズで勉強して、海外旅行均分を味わったり、海外旅行が解禁された時の旅行計画を立ててみたりするのも良いんじゃないかと思っています。

 

それにしても『地球の歩き方』も努力してますね。
新型コロナ禍で大変な中ではありますが、こういう時だからこそ、旅行出版のイノベーションも起きるのかもしれません。

0

2021年7月例会(7/31)の報告

【日時】7月31日(日)13:30~17:00

【場所】目黒区民センター

【参加者数】会場への来訪者21名+オンライン参加者数名

 

世の中は東京オリンピック一色ですが、一方で、新型コロナウイルスは収束せず、感染者も増加はしています。

海外旅行はもちろん、国内旅行にも行きづらい状況が続いています。

そんな中でも、当会は活動しています!!

さて、いつも利用している目黒区民センターは閉鎖されなかったので、今月の例会はオフライン&オンライン(ZOOM)での開催となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春は桜の名所の目黒川も、いまは夏真っ盛りで、緑がうっそうとしています。

 

海外旅行に行けない状況なので、直近の旅行報告は国内旅行だけとなりましたが、過去の海外旅行の発表もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.日本国内の乗り物旅(谷川)

・青春18きっぷを使った、飛騨、神戸、山口、岡山の旅

・JR東日本「大人の休日倶楽部」4日間乗り放題パスを利用した旅

 -新潟、秋田(能代)、五能線、青森、角館、仙台、長野

 -函館、特急北斗、札幌、旭川、稚内、名寄、札幌

※新型コロナでホテルは値下がりしており、人気の列車も空いている。今が行き時

 

2.東北旅行(田村)

・JR東日本「大人の休日倶楽部」4日間乗り放題パスを利用した旅

東京、秋田、青森、岩手、宮城、東京を周遊

青い森鉄道、三陸鉄道、五能線を利用

※50歳以上から利用できる「大人の休日倶楽部」は使い方によっては、交通費を節約しながら、各地が周遊出来てお得

 

3.アルゼンチン・ブエノスアイレス(川渕)

・過去のANAマイル特典航空券による世界一周の旅の中のブエノスアイレス滞在の紹介

 路上のタンゴ、タンゴショー、エビータゆかりの地、その他ブエノスアイレスの見所

 

4.イースター島(西山)

・2019年6月のフレンチポリネシア旅行で1週間立ち寄ったイースター島旅行の紹介

 主要な観光地、宿やツアーなどの紹介

※ユナイテッド航空の特典航空券でパペーテ(タヒチ往復)を押さえ、パペーテ発のイースター島往復の航空券を別買い(5万円)。おそらくこれが最もお得なイースター島への行き方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務連絡:先月、久々に例会を開催したため、運営体制や会計等、長めに報告の時間を取りました

 

新型コロナの影響により、2次会は自粛しました。

早く、みんなで会食しながら、旅行の話題で盛り上がれる日が戻ってくればよいなあ・・・と思います。

0

2021年6月例会(6/27)の報告

 3年数カ月ぶりに例会を再開しました。

【旅行報告】
コロナの影響で国内旅行の話となりました。

1.白川郷
白川郷の春夏秋冬を極めようとされている方から、詳しい発表がありました。一人旅を歓迎してくれる民宿を探すのが鍵だそうです。

 

2.京都
コロナ禍で観光客の減った京都の街を堪能できたそうです。

【その他】
旅行の計画を立てるコツについて、詳しい解説がありました。

0

海外気分を味わえる国内スポット91選(「旅を愛する会」3月例会)

東京海外旅行研究会の例会が中止されている間、有志で「旅を愛する会」という名称で、毎月会合を行ってきました。

3月例会では、コロナ禍で海外旅行ができない中、日本国内で海外旅行気分を味わえる場所について、情報交換をしました。

集まった情報をまとめましたので、旅の参考にしていただけれ幸いです。

 

【北海道】
1:稚内の町:北海道・稚内市:ロシアとの国境に近く、一部にロシア文化が残る。稚内温泉「童夢」は稚内港に寄港したロシア人船員がよく訪れる。
2:サッポロビール園:北海道・札幌市:ヨーロッパ風のレンガ建築
3:ニッカウヰスキー余市蒸溜所:北海道・余市郡余市町:ヨーロッパ風のレンガ建築
4:カナディアンワールド:北海道・蘆別市:「赤毛のアン」の世界が再現されている。
5:函館の町:北海道・函館市:港町として、異国情緒が漂う。教会も多い
6:小樽の町:北海道・函館市:港町として、異国情緒が漂う


【東北】
7:白神山地:青森県/秋田県:豊かな原生林の風景
8:ブリティッシュヒルズ:福島県・天栄村:中世英国の街を再現
9:スパリゾートハワイアンズ:福島県・いわき市:フラガールゆかりの地


【関東・甲信越】
10:東京駅:東京都・千代田区:レンガ造りの西洋風建築
11:ニコライ堂:東京都・千代田区:日本では珍しい正教教会
12:丸の内ブリックスクエアと三菱一号館美術館:東京都・千代田区:レンガ造りのヨーロッパ風の景観
13:築地本願寺:東京都・中央区:インド風の寺院建築
14:東京ジャーミィ― :東京都・渋谷区:日本最大のイスラム寺院
15:東京都庭園美術館:東京都・港区:アールデコ様式の建築
16:迎賓館赤坂離宮 :東京都・港区:ヨーロッパ風建築
17:高田馬場・ミャンマータウン:東京都・新宿区:ミャンマー人が多数住んでおり、飲食店はじめ、ミャンマー人向けの店も多い
18:大久保・エスニックタウン:東京都・新宿区:韓国人だけでなく、ネパール人、タイ人など、外国人が多く在住。エスニック料理店も多い
19:旧岩崎邸庭園:東京都・台東区:三菱財閥岩崎家の本邸だった建物と庭園を公開。西洋風の建築。
20:東京国立博物館:東京都・台東区:東洋の展示品が充実
21:小石川後楽園:東京都・文京区:中国風庭園(円月橋・西湖の堤)
22:ファーストエアラインズ 池袋:東京都・豊島区:実際にファーストクラスで利用されていた座席でエアライン体験ができる
23:古代オリエント博物館:東京都・豊島区:
24:機体工場見学:東京都・大田区(羽田空港内):事前に申し込むと、整備工場の見学ができる。飛行機が間近に見られるほか、飛行機の裏側も垣間見れる
25:五千頭の龍が昇る聖天宮:埼玉県・坂戸市:台湾の道教の道観
26:ムーミンバレーパーク:埼玉県・飯能市:北欧の雰囲気が味わえる
27:高麗神社:埼玉県・日高市:高句麗からの渡来人 高麗王若光を主祭神として祀る韓国系の神社
28:オランダ風車 リーフデ:千葉県・佐倉市:オランダ風車と花々
29:ワットパクナム 日本別院:千葉県・成田市:タイの仏教寺院の別院
30:東京ディズニーリゾート:千葉県・浦安市:世界最大のテーマパーク
31:東武ワールドスクエア:栃木県・日光市:世界の名所のミニチュアが楽しめる
32:佛光山法水寺:群馬県・渋川市:台湾系巨大寺院
33:那須ステンドグラス美術館:栃木県・那須市:中世の貴族館を模した石造りのステンドグラス美術館
34:モンゴリアビレッジ テンゲル:栃木県・那須市:モンゴル風のゲルに宿泊できる
35:ロックハート城:群馬県・吾妻郡高山村:中世ヨーロッパの雰囲気を味わえる石のテーマパーク
36:ぐんま天文台:群馬県・吾妻郡高山村:ストーンヘンジを模したストーンサークルがある
37:LA CITTADELLA(ラ・チッタデッラ):神奈川県・川崎市:都心地域のイタリア街
38:山手西洋館:神奈川毛・横浜市:洋館が立ち並ぶ
39:ジャカランダ遊歩道:静岡県・熱海市:日本では珍しいジャカランダの花が楽しめる
40:ハイジの村(旧 山梨県立フラワーセンター):山梨県・北杜市:スイスアルプスの景観と街並み

 

【中部】
41:志摩スペイン村パルケエスパーニャ:三重県・志摩市:スペインをテーマにしたテーマパーク
42:賢島エスパーニャクルーズ:三重県・志摩市・賢島:スペイン帆船型遊覧船「エスペランサ」で英虞湾を一周
43:志摩地中海村:三重県志摩市:スペインの雰囲気漂うリゾート宿泊施設
44:ブラジルレストラン:愛知県:県内にブラジル人が多く在住し、本格的なブラジル料理屋が多い
45:野外民族博物館 リトルワールド:愛知県・犬山市:世界の家と暮らしをテーマとした野外民族学博物館
46:明治村:愛知県・犬山市:明治時代をコンセプトとしたテーマパーク。 西洋建築が堪能できる

 

【近畿】
47:高麗寺:京都府・南山城村:韓国系の仏教寺院
48:ドゥリムトン村:京都府・亀岡市:イギリスの田舎の雰囲気が味わえる
49:京都府立植物園:京都府・京都市:植物園でバオバブの木が見られる
50:京都ギリシャローマ美術館:京都府・京都市:ギリシャ、ローマを専門とする個人美術館
51:竹田城跡:兵庫県・朝来市:「日本のマチュピチュ」と呼ばれる天空遺跡
52:太陽公園:兵庫県・姫路市:世界の石の建造物を再現
53:淡路ワールドパークONOKORO :兵庫県・淡路市:界の有名な建造物や遺跡などを縮尺して再現した展示がある
54:ユニバーサルスタジオ・ジャパン:大阪府・大阪市:ハリウッド映画のテーマパーク
55:大阪市立東洋陶磁美術館:大阪府・大阪市:東洋の陶磁器の名品が展示されている
56:国立民族学博物館:大阪府・吹田市(万博記念公園内):世界の民族に関する膨大な品々を展示
57:北野異人館街:兵庫県・神戸市:洋風建築が多数残る

 

【中国・四国】
58:牛窓:岡山県・瀬戸内市:「日本のエーゲ海」として売り出し中の絶景地域
59:大原美術館と倉敷美観地区:岡山県・倉敷市:西洋美術とレンガ造りの建築が楽しめる
60:岡山市立オリエント美術館:岡山県・岡山市:古代オリエントを専門とする展示
61:ヴィラ・サントリーニ:高知県・土佐市:サントリーニ島のイメージ


62:北川村「モネの庭」マルモッタン:高知県・北川村:モネの池の再現


63:大塚国際美術館:徳島県・鳴門市:西洋絵画の名画のレプリカが勢ぞろい


64:小豆島のリゾートホテル:香川県・小豆島郡:地中海の雰囲気
65:瀬戸内海の海の風景:―:地中海やエーゲ海を思わせる景観

 

【九州・沖縄】
66:湯布院フローラルヴィレッジ:大分県・由布市:ギリスのコッツウォルズ地方を再現したテーマパーク
67:サンメッセ日南:宮崎県・日南市:本格的なモアイ像が拝める


68:ハウステンボス:長崎県・佐世保:オランダをテーマにしたテーマパーク。ヨーロッパの風景が楽しめる
69:長崎県の教会・西洋建築群:長崎県:キリスト教文化が根付き、教会や西洋建築が多数楽しめる
70:対馬の国境風景:長崎県・対馬市:韓国国境に近く、韓国の雰囲気が味分ける
71:奄美大島の自然:鹿児島県・奄美市:亜熱帯植生を持つ自然は異国の雰囲気
72:福州園:沖縄県・那覇市:福州市との友好で造成された中国式庭園
73:瀬長島ウミカジテラス:沖縄県・豊見城市:ギリシア風の白い建物と海の風景
74:美浜アメリカンビレッジ:沖縄・北谷町:アメリカの東海岸(?)的な雰囲気
75:西表島のジャングル:沖縄県・竹富町:熱帯ジャングルの雰囲気を堪能できる
76:ツーリストホーム ラサ・コスミカ:沖縄県・宮古市・池間島:地中海を思い来させる建築とオーシャンビューの部屋

 

【その他】
77:各地の中華街:神奈川県・横浜市/兵庫県・神戸市/長崎県・長崎市等 等:中国の街の雰囲気と中華料理が楽しめる
78:各地のコリアンタウン:大阪府・大阪市・生野区/東京都・新宿区・大久保 等:韓国の街の雰囲気と韓国料理が楽しめる
79:米軍基地のベッドタウン:神奈川県・横須賀市/長崎県・佐世保市/沖縄県・沖縄市 等:アメリカンカルチャーが根付く。イベントも定期的に行われている。
80:外国人団地:川口(中国)/西葛西(インド)/横浜市泉区いちょう団地(ベトナム):観光地ではない、在留外国人の生活を経験できる。
81:古い石造の建築物:丸の内界隈、古い大学など、全国各地:歷史のある西洋風の建築は異国情緒が楽しめる
82:飛行場:日本全国各地:飛行機の発着を見たり、施設を楽しんだり。海外に行けない今だからこそ、空港の雰囲気をゆっくり楽しむのもあり
83:国内線での国際線機材体験:ボーイング777-300ER(羽田-千歳)など、ビジネスクラス にエコミー運賃で乗れる
84:オンラインで旅関係のイベントに参加したり、運営を手伝ったりする
85:ネットで海外の放送を視聴する
86:テレビで外国人をテーマとした番組を見る
87:外国語を勉強する
88:旅行記や旅関連の本、ガイドブックを読む
89:エスニック料理のお店に行く:日本全国各地
90:ホテルで朝食を取る:大都市圏:外国人客が多数いて、海外の雰囲気が味わえる
91:スポーツバーに行ってみる:大都市圏:外国人客が多数いて、海外の雰囲気

0